nayahakiのブログ

普段溜まっているものを吐き出すブログ

お金について考えてみた

ここ3年の間で、

それなりのスパンで脇の下に何か腫れものができ、

擦れたりすると痛くて困るなと思っていたが、

最近またそれができた。

 

今までは汗疹なのだろうかと思い流していたが、

調べてみるとリンパが腫れた結果こうなっている可能性があるという。

これもきっとストレスの一つなのだろうな。

 

さて、タイトルのことについてだけど、

もし休職という状態になり、

疾病手当を申請した場合について考えてみた。

 

実際に貰っている給与から計算すると、

月換算はかなり生活がギリギリになる程度の額。

 

これに今の貯蓄を少しずつ加えていけば、

別に生活できないわけではない。

 

そう考えるとこの状態から解放されるのであれば、

やはり然るべきところに行くべきなのだと思う。

 

更に考えるべきこととして、

今は本職とは別で記事書きのライターとして復職をしている。

 

復職自体のギャランティは決して多いわけではないが、

文章を書くということ自体がとても好きなのである。

 

復職をしている時、

今こうして書き殴っている時、

心と頭の中から色々なものを気持ち良く投げ出している感じがする。

 

それこそ休職をしてひたすらに貯めていた小説のネタを吐き出してみたり、

たくさん記事を書いてみたりした方が、

自分にとっては心の安息を取り戻せるような気はしている。

 

ただ疾病手当を貰いつつ、

復職でギャランティを貰ってしまうことは、

療養の一環だとしても許され無いことになってしまうのか。

 

調べなければいけないことは多いが、

まずは診察の予約をして行ってみようかなとも思う。

 

もう人目を気にせず休むことをしてみたらいいんじゃないか。

今休めばもっと自分にとっても道が開けるかもしれないし。

 

これぐらいキツくなっているんだからきっと甘えではないと信じたい。

むしろこの約3年間同じ会社で頑張ったんだから、

そろそろ甘やかしてもいいのかなって。

投げだしたい

これは他人から見たら甘えになるんじゃないかと思ってしまうことが多いせいか、

弱さを正確に吐き出すことができないでいる。

 

だからこそ、このブログを始めてみたのだけども。

 

昔から自分に自信がないから、

あまり自分を褒めてあげることもできないし、すぐ他人と比べてしまうことも。

 

だから今の状況も甘えなんじゃないかと思ってしまい文頭に戻るが、

肉体的にも精神的にもガタが出てるのは確かだと思う。

 

こうやってうだうだ言うだけで踏ん切りをつけられないのも

悪い癖なんだろうか。

 

自分の仕事なんていくらでも代わりがきくのだから、

さっさと辞めてしまえばいいのにと思う反面、

次の仕事が決まっていない状態で辞めるのもと思う。

 

それに今の仕事と同じ業種で転職をした場合、

また同じことにならないだろうかという不安もある。

 

であれば別業種に変えるべきなのだろうか、

変えたところで就けるかどうかは分からないけど。

 

業種を変更しながらも業界という大枠を変えなければ、

転職には役に立つのだろうか。

 

最近では自分の方向性も見失いがちだから、

適正職業診断でもやって欲しいくらいだよ。

 

そもそも私のような人間を

迎え入れてくれるような職場はあるのだろうか。

現状での問題点とか

とりあえず現状での問題点をあげて、

少しずつ整理をしていかないと。

 

■会社を辞めたい

・内部、外部ともに多く関わりが多く、

 立ち場的にもお互いの融通をきかなければいけないためストレスがたまる。

 

・新規事業を担当されることが多く、

 その内容は当初望んでいたものから遠ざかっている。

 

・この二つはここ一年程度で重みが増している。

 

■転職したいが次の仕事は決まっていない

・前にお世話になっていた派遣会社の担当さんには、

 新しい仕事があれば紹介してもらえないかと伝えている。

 

■そこまで貯蓄が多いわけではない

・現在の月収自体も多くはないため、

 すぐに仕事を辞めてしまうと次が決まるまでの間が心配。

 

とりあえずでまとめるとこれぐらい。

ここ一年は分かりやすいほどに体に反応が出ているから、

然るべき所に行くとそういった結果が出るのだろうなとも分かっている。

 

過去にうつにかかった友人に軽く相談した際にも、

すぐにでも行った方がいいと言われた。

 

だが、そこから休職となった場合、

おそらくその職場からはそのまま退職となるだろう。

 

仮に休職または退職となった場合は

現状が一人暮らしのため、

貯金と何かしらの手当てを貰いながらの療養。

 

ここまでのくだりを何度も考えたが踏ん切りがつかないでいる。

いっそ通勤中に倒れでもした方が決心はつくんじゃないかと思う時もある。

 

そして、何より一番辛いのは、

今まで好きだったものに興味が沸きにくくなってしまったこと。

無理矢理やってみても楽しく感じることがかなり減ってしまった。

 

読書にゲーム、体も動かすことだって死ぬほど好きだった。

なのに今ではそれなりの楽しみを感じつつも、

どこかで頭の中に仕事の嫌な部分がちらちらしてしまう。

 

一年前まではプロット・設定から作って小説を書くことをしていたのに、

今では作ろうと思ってスマホのメモに断片を書くことで終わってしまう。

 

全てはこの仕事で心にのしかかるものが増えてきたからだと分かる。

今だって休日を完全に満喫しきれないでいる。

吐き出すために開設してみました

普段溜まっているものを吐き出すために開設してみました。